お気軽にお電話ください!

092-406-3558

営業時間:9時〜18時 ※営業時間外はメールでの連絡がスムーズです

「未来の年表」から考える未来

こんにちは

福岡の税理士江藤です。

今日で8月も終わり、6月決算法人も無事申告まで完了しております。

事務所では申告は電子化をしているので

紙で提出よりずっと楽になりました。

時代の流れですね。

 

最近 売れている本で

「未来年表」という本があります。

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

 

今の日本人は移民を受け入れない限り人口が増えることがありません。

人口が減少する理由はさまざまですが

出生率などが改善していても

今の10代の人数が成長して20代になっても増えることはないので

人口の未来予測は確実に当たります。

 

ドラッガーも同様のことをいっていましたね。

人口の予測だけが確実にあたる未来予測だ。みたいなことを

 

本の見出しにもある通り

2024年 3人に1人が65歳以上の「超・高齢者大国」へ

2033年 全国の住宅の3戸に1戸が空き家になる

などは考えるだけで恐ろしいです。

 

翻って

私たちに置き換えると

若い人が減ると国家としてチャレンジしたり

新しい発想についていけなくなるので

国家や会社で極端な保守主義になると思われます。

 

国家の生産はITや人工知能で補えるし

生産性が維持でき国家間の産業競争に勝つことができれば

消費も維持できるのかもしてません。

ですが 一番の問題は

起業家精神を持った人が増えるのかどうか

 

改革しないと成長しない。でも 変化を嫌う。

 

今の私たち大人が未来の国家を作ることを担っている。

政治家ではないので

やれることは仕事を通じたお客様や社会に対する貢献。

未来の子供たちに感謝される仕事をしていきたいです。

 
092-406-3558 営業時間:9時〜18時
税理士法人glad

些細な事でもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら