お気軽にお電話ください!

092-406-3558

営業時間:9時〜18時 ※営業時間外はメールでの連絡がスムーズです

決算時期はいつがいい?

おはようございます。

福岡の税理士法人glad(グラッド)代表の江藤です。

 

今月は6月決算法人の申告がたくさんあるので

かなり忙しいです。

 

よく新規開業のお客様で決算時期はいつがいいですか?

という相談があります。

 

答えは お客様次第です。

 

決算とは大切で一度決めると変更自体はむずかしくないのですが

なかなか変えることはないと思います。

 

決算期の設定のポイントは次の通りです。

 

1 決算期が終わって2か月以内に申告なので申告の時期が忙しくないときがいい。 

 

なので 6月決算法人は 8月申告となりお盆が忙しい会社は避けたほうがよいでしょう。

10月決算法人も12月申告なので年末に重なり大変ですね。

 

 

2 売上が増える時期が決算期のあたりは避けましょう。

 

決算ギリギリで売上が増えても節税対策がでできにくくなるからです。

できれば会計年度がはじまって売上がたくさんあって

ゆっくり節税できるといいですね。(理想は)

 

 

3 法人は決算期がおわって2か月以内に納税もあるので資金繰りに注意しましょう。

 

飲食店が12月決算にすると2月が申告になるので

ちょうど売上の低い時期と重なるので

避けたほうが望ましいです。

個人の飲食店さんが法人成りすると

よくやってしまいます。

 

 

決算期は税金だけでなく会社の業績を正しく比較できるものです。

なので税金だけでなく総合的に判断したいものです。

 

 

経営において重要なことは

税金だけにフォーカスすることなく全体を俯瞰して判断する。

 

ではまた

 

 
092-406-3558 営業時間:9時〜18時
税理士法人glad

些細な事でもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら