経営は全力疾走をするマラソン

2015-11-09

おはようございます。

福岡の税理士江藤です。

 

昨日は

福岡マラソンがあっていましたね。

雨の開催となると思いきや

晴れたのでよかったですね。

 

 

経営は全力疾走をするマラソンのようなものだと思います。

経営は厳しいです。

特に開業時は100メートル走のように全力で走らないとすぐにだめになってしまいます。

 

ですがその全力疾走で走るとすぐに息切れしてしまいます。

その期間がだいたいその期間が3年ぐらいです。

 

3年経った後でも

走りのスピードをゆるめると

新たに起業する人も出てくるので

すぐに追いつかれます。

 

ではどうしたら全力疾走しながら長距離を走ることができるようになるのでしょうか?

 

やり方は簡単

人を採用することです。

 

マラソンも1人で走ると自分のペースになってしまいますが

たくさんの人と走れば自分のペースでなく

周りのスピードにあわすことができます。

 

周りに人がいれば責任も生まれますし勇気をもらうことも可能です。

 

大切なことは

自分の会社を成長させてくれるような

自分よりも優秀なパートナーを雇うことです。

 

しっかりとがんばりましょう!

 

 

Copyright(c) 2014 江藤俊平税理士事務所 All Rights Reserved.
Top