glad税理法人代表 江藤俊平

私が創業したときは
手持ちのお金は150万円
顧客0件
でした。
昨年は断り続けても30件ほどお客様が増えて
現在100件 ほどの

お客様がいらっしゃいます。
それが可能になった理由は、
創業融資を受けたからです。

税理士法人gladでは、創業以来30件以上の創業融資の書類を作成しています。
経営者の方にしっかりとヒアリングし、精密な創業計画書を作成することを心がけており、昨年提出した書類は全て満額回答をいただいております。
創業融資のノウハウとして、大事なことは「独立前に相談すること」です。
日本政策金融公庫の融資を受ける場合には、①.自己資金②.経験年数③.返済可能性の3つが重要です。特に、会社を作って独立する場合には、資本金=自己資本が大事になります。
通常、自己資金の倍額までのが融資の上限になります。
100万円の場合は200万円、500万円の場合は1,000万円です。
お客様の創業融資を成功させるために、私たちがしっかりと準備をしていきます。

税務に関するご相談、お気軽にご連絡ください。